代表者メッセージ

私たちの仲間になってみたい!と興味を持っていただきありがとうございます。
2006年に創業して以来、私たちは時には大きな冒険をし、そして、時には目の前のひとつひとつの事を大事にしながら今では東京都内、神奈川に8校を数える英会話スクールとなりました。

私自身中学・高校生時代は男子校、そして、大学も男性比率の高い経済学部で、仕事先も証券会社と男性社会で20代中盤までを過ごしました。中には外資系企業もあり、上司が外国人である時期もありましたが、何よりも自分にとって一番大きな転機となったのは子育て支援サービスを提供するポピンズという会社で働いたことです。こちらの会社は、保育園の運営やベビーシッターのサービスを提供する事を主たる事業としていて、結果としてそこで働く人たちの多くも女性でした。ここでの勤務経験が私にとっては、今の事業に携わる際に、多大な影響を与えてくれました。

代表者メッセージ

byZOOも12期目に入り、今では100名前後の仲間が日々お客さまのサポートをしています。また、奇しくもお客さまは100%女性ということもあり、日本人・外国人合算でのスタッフの女性比率は7割程度とかなり世間一般の企業と比べても高いのではと思います。

こうした多様性あふれ女性比率の高い職場であることから、私たちは創業間もない時期からさまざまな働き方を設計するようにしています。妊娠~出産と職場から一度職場を離れてからも再び職場に戻ってくる機会を提供し、また、海外留学や一時的な休職など人それぞれ多種多様な価値観や目的を実現できる働き方を提供することで、長く一緒に事業発展に寄与してもらいたいと考えています。

また、私たちはお客さまの成長に携わる仕事をしています。
一般的なモノやサービスのように、使ってすぐに効用が得られるサービスと異なり私たちの提供する英会話力のアップのお手伝いというサービスはお客さま・私たち双方に努力と時間を要します。時にはサボってしまうこともあるでしょうし、思い通りの結果が出ない時には後ろ向きになることもあるのが人間です。

代表者メッセージ

英会話は努力の学問といわれ、しっかりと時間と労力を投入した人には必ずご褒美があります。お客さまが良い習慣を構築するためのb習慣化メソッドなどを通じ、なるべく数多くの人たちが英会話スキルの獲得を通じて良い習慣を構築し、その後の人生に良い展開が迎えられるきっかけとなるのが私たちの仕事であると定義づけると、単なる英会話スクールの仕事というよりは、お客さまひとりひとりの人生に大きく関わる仕事であるとも言えるでしょう。そして、お客さまの成長を見ることで私たち自身もそのペースに負けずに成長が求められます。

最近では、英会話スクール事業のみならず出版事業のHon-Labo事業やライフスタイルエクスペリエンス事業も開始しました。また、今後はb わたしの英会話で培ったノウハウを活用した習慣化ツールのアプリなどの開発も考えています。

さまざまな挑戦を行う人達が集まり、試行錯誤と失敗を恐れず前進しながら成長を通じてまずは日本を、そして世界を良くしていきましょう。

代表者メッセージ

株式会社byZOO
代表取締役大山俊輔

ページ先頭へ